申し込み

ドコモ光とGMOの申し込みに必要な準備は?プロバイダの契約や開通工事の流れを解説。


「ドコモ光とGMOの申し込みに必要な準備は?」

「プロバイダの契約と開通工事の流れも知りたい。」

こう考える人は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、ドコモ光とGMOの申し込みに必要なものや、プロバイダの契約と開通工事の流れをまとめました。

 

この記事の内容

  • GMOの申し込み前の準備と必要なもの
  • GMOの特典が一番お得な申し込み窓口
  • 開通工事とWi-Fi設定の流れ
  • ドコモ光とGMOの開通工事後にやること
  • その他オプションの申込方法

 

【まず結論】ドコモ光とGMOに必要な準備と開通工事の流れ

 

それでは内容の前に結論からです。

ドコモ光とGMOの申し込みで必要なものは、名前、住所、ドコモ(もしくはahamo)の番号と、メールアドレスの4つです。

 

また、フレッツ光やコラボ光(ソフトバンク光など)から乗り換える人は、転用承諾番号もしくは事業者変更承諾番号も必要です。

この場合は、まず今の光回線の会社に電話をかけて、乗り換え用の番号をもらってください。

 

続いて、工事や設定のときに必要なものはありません。

工事業者が必要なものを用意してくれますし、ケーブル類はレンタル機器に付属されているもので十分です。

 

ルーターもGMOとくとくBBが永年無料で貸し出ししてくれます。

なので、ドコモ光とGMOを申し込めば、他に準備する物はないです。

 

また、ドコモ光とGMOの申し込みで、工事費や初期費用もかかりません。

限定特典サイトからの申し込みで、工事無料と限定キャッシュバックの特典があるためです。

 

注意点は、限定キャッシュバックは専用ページからの手続きのみ有効なことです。

なので、これから申し込む人は、以下のリンクからWeb手続きしてくださいね。

 

もり

限定キャッシュバックはとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

GMOとくとくBB限定特典

<特典専用の申込みページ>

 

 

 

それでは、具体的な内容を見ていきます。

 

ドコモ光とGMOの申し込み前の準備と必要なもの

 

ドコモ光の申し込み前の準備や必要なものをまとめました。

 

【準備1】提供エリアを確認する

ドコモ光とGMOとくとくBBの提供エリアは日本全国です。

しかし、ご自宅の地域や建物によっては、提供エリア外の可能性もあります。

 

新規申込の人は提供エリアも確認しておいてください。

エリア検索はNTT東日本やNTT西日本の公式サイトで確認できます。

【ドコモ光の提供エリア】

 

なお、提供エリア外でもドコモ光とGMOが導入できる事があります。

新居では、ドコモ光やフレッツ光に住所情報が未登録の可能性があるためです。

 

なので、エリア外でも一度限定特典サイトからドコモ光とGMOの申し込みがおすすめです。

 

【準備2】特典がある申込窓口を選ぶ

ドコモ光の申込窓口は、ドコモ公式サイトやドコモショップだけではありません。

プロバイダ窓口や代理店、家電量販店など多くあります。

 

それぞれの窓口で申込特典が違うので、一番お得な申込先を選んでくださいね。

なお、当サイトで窓口を調べたところ、プロバイダ窓口(GMOとくとくBBの限定特典サイト)がお得です。

【ドコモ光の申込窓口】

ドコモ公式サイト、ドコモショップ、プロバイダ窓口、代理店、家電量販店

 

【準備3】必要なものを準備する

ドコモ光とGMOの申し込みに必要なものを準備します。

必要なものは、名前や電話番号などの基本情報のみです。

 

支払い方法は、ドコモ携帯(ahamo携帯)に紐付けされるので、必要ありません。

【準備する情報】

  1. 契約者名
  2. 連絡先(ドコモの電話番号等)
  3. 住所(ドコモ光の設置場所)
  4. メールアドレス

 

以上が、ドコモ光とGMOとくとくBBの申し込みに必要な準備です。

 

もり

ご自身の名前やドコモのスマホ番号など、基本情報があればドコモ光とGMOの申し込みができます。

 

 

 

ドコモ光とGMOへ乗り換える人の準備

 

ドコモ光とGMOへ乗り換える人は、乗り換え前に必要な準備もあります。

フレッツ光から転用する人や、ソフトバンク光や楽天ひかりの光コラボから事業者変更する人は参考にしてください。

 

フレッツ光から乗り換える人

フレッツ光から乗り換える人は、ドコモ光の申し込み前に転用承諾番号が必要です。

NTT東日本/NTT西日本へ電話して、転用承諾番号の発行を発行してください。

 

以下の番号へ電話して、「ドコモ光へ乗り換えたい」と伝えれば大丈夫です。

【転用承諾番号の発行】

  • NTT東日本
    ・電話番号:0120-140-202
    ・受付時間:9:00~17:00(年末年始除く)
  • NTT西日本
    ・電話番号:0120-553-104
    ・受付時間:9:00~17:00(年末年始除く)

 

光コラボから事業者変更する人

ソフトバンク光や楽天ひかりなどの光コラボから乗り換える人は、事業者変更承諾番号が必要です。

事業者変更承諾番号は、それぞれの回線業者へ申請すればもらえます。

【事業者変更承諾番号のもらい方】

光コラボ事業者 事業者変更承諾番号
発行方法
受付時間
ソフトバンク光 0800-111-2009 10:00~19:00
(年中無休)
楽天ひかり 0800-600-0222 9:00〜18:00
(年中無休)
OCN光 0120-506506 10:00~18:00
(日祝・年末年始除く)
ぷらら光 plala My Pageから 24時間

 

なお、auひかりやNURO光などの、光コラボ以外の人は事業者変更承諾番号は必要ないです。

 

 

以上が、ドコモ光の申し込み前の準備です。

 

もり

必要なものは名前や電話番号のみです。

申込時は特典がある窓口を選んで契約してください。

 

 

 

ドコモ光とGMOの申し込みはどこの窓口がお得?

 

ドコモ光とGMOとくとくBBは、の申し込み窓口はいくつかあります。

一番お得な窓口を調べました。

 

GMOとくとくBBのプロバイダ窓口がお得

ドコモ光とGMOとくとくBBの申し込みはプロバイダ窓口がお得です。

最大20,000円の限定キャッシュバックがある上に、新規工事無料やdポイント付与の、ドコモ公式特典も対象です。

申込窓口 GMOとくとくBB
限定特典サイト
GMOとくとくBB
限定特典
キャッシュバック
最大20,000円
(新規/転用/事業者変更)
ルーターレンタル無料
設定サポート1回無料
ドコモ光公式特典
ドコモ光セット割
dポイント付与
工事費無料

 

プロバイダ窓口がお得な2つの理由

理由は2つあります。

 

【理由1】限定特典がお得

GMOのプロバイダ窓口から申し込むと、限定キャッシュバックとして最大20,000円がもらえます。

これは、ドコモショップやドコモ公式サイトではもらえない特典です。

 

また、無料ルーターやセキュリティオプションを申し込む人は、1年無料の特典もあります。

なので、GMOとくとくBBのプロバイダ窓口はお得です。

【GMOとくとくBBの窓口もらえる限定特典】

  • 限定キャッシュバック:最大20,000円
  • 無料レンタルルーター:永年0円
  • セキュリティサービス:12ヶ月無料
  • 訪問サポート    :初回無料

 

【理由2】ドコモ公式特典も対象になる

GMOとくとくBBの窓口では、ドコモ公式特典も対象になります。

公式特典とは、dポイント付与と、新規工事0円の特典です。

 

なので、初期費用を大きく節約できます。

【対象になるドコモ公式特典】

  • 工事無料      :新規工事0円
  • dポイント付与    :2,000pt

 

以上が、GMOとくとくBBのプロバイダ窓口がお得な理由です。

 

GMOの特典窓口で申し込む注意点

注意点は、ドコモもしくはahamoの電話番号がないと、申し込み出来ないことです。

理由は、申込時に、スマホの番号や支払い方法と紐付けするためです。

【ドコモのスマホ番号が必要】

 

ドコモやahamoの電話番号がないと、特典窓口から申し込み出来ません。

ドコモ光のみ申し込みたい人は、ドコモショップで手続きしてください。

 

もり

ドコモ光のGMOとくとくBBは以下のリンクから手続き出来ます。

限定特典はとてもお得ですよ。

 

\このページ限定!最大2万円がもらえる/

<ドコモ光:キャンペーンサイト>

 

 

 

ドコモ光とGMOの申し込みから開通工事までの流れ

 

申し込みから開通までの流れを5つのステップでまとめました。

 

【流れ1】GMOのプロバイダ窓口からWeb手続き

ドコモ光×GMOのプロバイダ窓口から手続きします。

以下のリンクから専用ページへ移動してください。

⇒【ドコモ光×GMO】限定特典ははこちら

 

移動後は、右上のお申込みから、氏名、電話番号、設置先住所を入力します。

【右上のお申込みボタン】

 

【流れ2】GMOからの折り返し電話で契約

Web手続きが終わると、指定した時間にGMOから折り返し電話があります。

電話の内容は、料金プラン、工事、スマホ代割引、契約後の手続きの案内です。

 

聞いた内容で問題なければ、そのまま契約を進めます。

 

自宅が提供エリア外の人や、聞いた内容に不備があればこの時点でキャンセルできます。

ドコモ光電話やドコモ光テレビオプションを申し込みたい人も、電話で伝えてください。

 

Wi-Fi設定が分からない人は「訪問設定サポート」も申請してください。

初回無料でインターネットの接続やWi-Fi設定をしてくれます。

 

【流れ3】ドコモ公式から工事日の予約

ドコモ光サービスセンターへ電話して工事日を予約します。

工事日を予約すると、工事日までに「開通のご案内」が自宅に届きます。

 

電話番号は以下の通りです。

【ドコモ光サービスセンター】

  • 電話番号
    ・ドコモ携帯:15715(局番なし)
    ・一般電話 :0120-766-156
  • 営業時間
    ・午前10時~午後8時(年中無休)

 

【流れ4】GMOから無料ルーターのレンタル

プロバイダ特典の無料ルーターをレンタルします。

無料ルーターは、SMSからレンタルの手続きになります。

 

SMSは、工事日(開通日)決定後から約2~3営業日に連絡先電話番号あてに連絡されます。

【SMSのレンタル手続き手順】

  1. GMOとくとくBB(0570-045-109)からSMSを受け取り
  2. SMSに書かれているアドレスから専用ページへログイン
  3. 支払い方法を登録
  4. Wi-Fiルーターを選び、発送先、メールアドレスを入力

※ログインには生年月日、電話番号、郵便番号が必要

 

手続きが終われば、ドコモ光の工事前にレンタルルーターを受け取ります。

ホームゲートウェイやONU等の機器も、工事前に受け取ります。

 

【流れ5】ドコモ光の開通工事

開通工事と機器の接続をします。

工事は立ち会いが必要ですので、当日は予定を空けておいてくださいね。

 

工事内容は、電柱から光ファイバーを引き込む屋外工事と、自宅内に光コンセントと機器を設置する宅内工事に分かれます。

所要時間は戸建てで2~3時間、マンションで1~2時間です。

 

具体的な工事イメージを図でまとめました。

【ドコモ光の工事イメージ】

 

以上がドコモ光の申し込みから開通工事・機器の接続までです。

申し込み後は、ドコモ光が電話でサポートしてくれるのでとても簡単ですね。

 

【流れ6】v6プラスは自動で適用

ドコモ光とGMOを申し込むと、IPv6やv6プラスは自動で適用されます。

別途申し込む必要はなく、開通工事の後30分くらいでIPv6やv6プラスが使えるようになります。

 

以上が、ドコモ光とGMOとくとくBBの申し込みと開通工事の流れです。

 

もり

まずは以下サイトからドコモ光を申し込みしてくださいね。

限定特典はとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

 

ドコモ光とGMOの開通工事後のWi-Fi設定の流れ

 

開通工事が終われば、Wi-Fi設定をします。

パソコンとスマホのWi-Fi設定と、接続が分からない時の対処法をまとめました。

 

【設定1】パソコンのWi-Fi設定方法

WindowのWi-Fi設定方法を、4手順でまとめました。

【パソコンのWi-Fi設定方法】

  1. ルーターの電源ケーブルを挿入
  2. パソコンの画面右下の「(Wi-Fi)」をクリックする
  3. Wi-Fiの一覧の中からルーターのSSIDを選ぶ
  4. ルーターのパスワードを入力して設定完了

 

以上が、パソコンのWi-Fi設定方法です。

 

【設定2】スマホのWi-Fi設定方法

iPhoneのWi-Fiの設定を4手順でまとめました。

【iPhoneのWi-Fi設定手順】

  1. ホーム画面で「(設定)」を選ぶ
  2. Wi-Fiを選び「Wi-Fi」をONにする
  3. Wi-Fi一覧の中からルーターのSSIDを選ぶ
  4. ルーターのパスワードを入力して設定完了

 

【設定3】Wi-Fiが繫がらない時は?

工事直後なら、30分くらい待ってからもう一度Wi-Fiにつないで下さい。

開通直後は繫がらない可能性があります。

 

それでも繫がらない場合は、、ホームゲートウェイ(ONU)やルーターの電源を入れ直して下さい。

その後、接続しているケーブルを抜き差しして、Wi-Fiに再度設定して下さいね。

 

電源入れ直しや、ケーブル抜き差しのポイントを図でまとめました。

【繫がらない時のチェックポイント】

 

以上が、繫がらない時に確認するポイントです。

 

もり

ドコモ光が遅いときや繫がらない場合の対処法は、別の記事で詳しくまとめています。

以下の記事を参考にしてくださいね。

 

 

 

 

ドコモ光とGMOの申し込み後の変更やキャンセル

 

申し込み後に変更やキャンセルする方法をまとめました。

 

ドコモ光の工事予定日を変更したい

工事日の変更は、ドコモ光サービスセンターから電話で手続き出来ます。

以下の番号へ電話して予定を変更してください。

【ドコモ光サービスセンター】

  • 電話番号
    ・ドコモ携帯:15715(局番なし)
    ・一般電話 :0120-766-156
  • 営業時間
    ・午前10時~午後8時(年中無休)

 

申し込みをキャンセル(取り消し)したい

キャンセル(取り消し)は、ドコモショップかドコモ光サービスセンター(0120-766-156)への電話です。

工事2日前の午後8時までに連絡すれば、手数料や工事費が一切かからず取り消しできます。

 

また、ドコモ光の工事後でも8日以内なら、初期契約解除が可能です。

初期契約解除とはクーリングオフに似た制度で、解約金がかからずに契約解除できる制度です。

 

初期契約解除の場合は、書面での申請が必要ですがまずは電話でドコモへ相談してください。

GMOとくとくBBやぷらら、OCNの限定特典サイトから手続きした人も同じです。

 

GMOからプロバイダを変更したい

ドコモ光の解約は、ドコモインフォメーションセンターへの電話です。

電話の場合は、以下の番号へかけてくださいね。

【ドコモインフォメーションセンター】

  • 電話番号
    ・ドコモ携帯:151(局番なし)
    ・一般電話 :0120-800-000
  • 営業時間
    ・午前9時~午後8時

 

GMOとくとくBBからプロバイダ変更したいことを伝えれば、手数料3,300円でプロバイダ変更できます。

 

もり

以上で、ドコモ光とGMOとくとくBBのの申し込みの流れのまとめを終わります!

 

 

 

【まとめ】ドコモ光とGMOとくとくBBの申し込み

 

まとめです。

この記事では、ドコモ光の申込方法や一番お得な申し込み先をご紹介しました。

改めてポイントを整理します。

この記事のまとめ

  • ドコモ光とGMOの申し込み前の準備
    ・提供エリアを調べる
    ・必要な情報を用意する
    ・乗り換えの人は転用承諾番号や事業者変更承諾番号を準備する
  • GMOの特典が一番お得な申し込み先
    ・GMOとくとくBBのプロバイダ窓口
  • ドコモ光とGMOの申し込みから開通、設定の流れ
    ・限定特典サイトから手続き
    ・工事は立ち会い必要

 

以上です。

 

最後に、ドコモ光とGMOの申し込みは専用ページからの申し込みで、限定キャッシュバックがあります。

以下の専用ページからWeb手続きしてくださいね。

 

もり

ドコモ光の限定特典はとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の申し込みで
最大2万円の限定キャッシュバック

キャンペーンサイトへ

<キャッシュバック専用のサイト>

 

 

 

-申し込み